神戸市内でインプラント治療出来る歯医者さんを探す

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

虫歯や歯槽膿漏により歯が抜けたり抜歯を余儀なくされた場合はショックが大きく後悔もあります。その歯の場所によっては抜けたことが目立ち笑顔も作りにくい状態になります。精神的なダメージも起こるため極力避けたい状況です。
抜歯後の治療として歯医者さんで用いられるのがインプラントという治療方法です。インプラントは歯周病や予期せぬ外傷などにより歯を失ってしまった場合に歯の機能を維持、復活させるために顎の骨に人工の歯根を埋め込みセラミック製の人工の歯を装着させる治療方法のことを言います。インプラント装着後は痛みを感じずに、美しい歯並びになり外見も自然な仕上がりに出来るため已む無く歯を失ってしまった方には画期的な治療法と言えます。

インプラントの一般的な治療方法

歯を失うことはとても辛いことですが歯科治療の技術進歩によりインプラントと言う治療法が確立され神戸市内においても治療できる医院が増えてきています。
治療の進め方としては、まずフィクスチャーと呼ばれるインプラント本体を顎骨に埋め込むことから始めます。フィクスチャーは純チタン製で骨の中に埋め込みやすいようにスクリュー上になっている物が多いのが特長です。このフィクスチャーを安定させるためには適度な深さと埋め込む骨の強度が必要でその強度が足りない場合は人工骨を使い増骨する治療も行われます。
インプラントによる治療の利点としてはやはりその安定性です。骨にインプラントをしっかり埋入させるので噛むことに対しての違和感を覚えることが少なくて済みます。見た目も自然で健康的な歯に見えるのでその点も嬉しい要素の一つです。

インプラントなどの治療の際はしっかりとしたカウンセリングを

インプラントは見た目にも美しく健康的に見える画期的な治療方法ですが骨まで達する手術が必要なため治療に対しては少し不安を感じる方も少なくありません。また、インプラントは保険適用外となるため費用負担も発生します。
そのような治療を行う際は歯医者さんによる適切なカウンセリングをしっかり行ってくれる医院を選びたいものです。治療費用もさることながら、やはり治療自体に不安を感じたままでは安心して治療を受けられません。神戸市内にはカウンセリング専門医が在籍する歯科医院もあり、直接治療にあたる医師には聞き難いことも話しやすい環境が整っています。
大きな手術を伴う治療こそ、カウンセリングの効果は重要です。